仮面ライダーエグゼイド 特撮情報局

仮面ライダー等特撮関連情報のBlogです
仮面ライダーエグゼイド 特撮情報局 TOP  >  仮面ライダードライブ >  Vシネマ 『ドライブサーガ 仮面ライダーチェイサー』感想

Vシネマ 『ドライブサーガ 仮面ライダーチェイサー』感想

先日、Vシネマで発売された『ドライブサーガ 仮面ライダーチェイサー』を見てみましたので、そちらの感想を書いてみたいと思います。 文章後半はネタバレがありますが、ネタバレを書く前には印を付けたいと思っていますので、記事を読まれる方でネタバレを見たくない方はご注意下さい。



仮面ライダー鎧武のVシネマも良い出来だったので、こちらも期待してみましたが、期待以上の良い出来だったと思います。 まず尺が長い! 1時間25分という、映画並みの長さです! 鎧武が30分+30分だったので1時間かなと思ったのですが、1時間半近くの尺なので、かなり見応えがありました。

今回は特状課よりも、ロイミュードのハート、ブレンとチェイス3人に焦点を当てて作られている印象で、その辺りも良かったですね。 特状課の演出でも、今回は仮面ライダーWの照井竜が登場という事でしたが、これも違和感が無かったです。

小ネタとして、TV本編でチェイスが免許を取っているのですが、何故その免許証の写真が笑っているのかということにもVシネマでは触れているのが良かったですね。

Vシネマでしたが、巨匠の石田監督が撮っているだけあって、シリアスあり、ギャグあり、小ネタありの盛りだくさんといった感じですね。 1つ注意なのですが、ちょっとしたお色気シーンっぽい所や、血がドバっと出る演出もあるので、小さいお子さんと見る場合には注意が必要です。

総合ですが、TVで1年間仮面ライダードライブを見た方は、絶対に見たほうが良いですね。 かなりの良作です。

ここからネタバレが始まりますので、まだVシネマ『ドライブサーガ 仮面ライダーチェイサー』を見ていない方はご注意下さい。 (記事は折りたたんであります。)

ドライブサーガ 仮面ライダーチェイサー ブレイクガンナースペシャル版 [Blu-ray]
by カエレバ
ここからネタバレがあります。

冒頭のシーンで、クリムが作ったロイミュード000がプロトドライブになる経緯が出ていましたが、あれを何でTVでやらなかったのか、謎ですね。 個人的にはプロトドライブの件はずっと気になっていたので、ああいうシーンがTVで欲しかったです。

久留間運転免許試験場内で、チェイスが仮面ライダーガールズが演じる試験場職員にモテているのも、個人的にはかなり面白い演出でした。 後は皆既日食をジュースを飲みながら観察するベルトさんも、小ネタとしては良かったですね。

今回Vシネマで登場したロイミュード099のエンジェルロイミュードですが、超進化体のハートやブレンが全く歯がたたない感じでしたが、後半はアッサリとチェイサーに敗れてしまうのが何でしたね…。 まあ、それも許せる範囲でしたが…。

超魔進チェイサーですが、エンジェルロイミュードから渡された胸に付ける羽とセットの演出だったので、これも個人的には違和感がなかったと思います。

今回はブレンがある意味大活躍だったので、ブレンファンも納得じゃないでしょうか? メディックですが、あれからどうやってTVの犬に繋がったのかなあ?ちょっとその辺りは分かりませんでした。

見どころの仮面ライダーアクセル登場の時には、TVの仮面ライダーWでCJX登場回に、アクセルがビースト・ドーパントにフルボッコだったので、逆に今度はビースト・ドーパントを痛めつけていたのも印象的でした。 ビーストの傷を再生する能力は…、まぁいいか…www。 ビーストメモリとの適合率が低かったと脳内補完しよう…w。 しかし嫁さんの亜樹子にかなり尻に敷かれているのも、小ネタで面白かったですね。

仮面ライダードライブといえば重加速現象の『どんより』ですが、今回もどんよりの表現に手間取っていた感がありますね。 正直重加速現象はドライブでは要らなかったんじゃないかな? 仮面ライダーカブトのクロックアップは凄く印象的で、仮面ライダーカブト=クロックアップという位の良い演出だったのに、個人的には仮面ライダードライブの重加速は本当に残念な感じなんですよね…。

色々と語りたい所も山々ですが、今回はこの位で…。 ということで、次のVシネマ、仮面ライダーマッハと仮面ライダーハートに期待です。 しかしハートはどうやって復活するんでしょう???

【早期購入特典あり】ドライブサーガ 仮面ライダーマッハ/仮面ライダーハート シフトライドクロッサー/シフトハートロン版(仮)(初回生産限定)(オリジナルデザインB2布ポスター付き) [Blu-ray]
by カエレバ

[ 2016年04月30日 17:00 ] カテゴリ:仮面ライダードライブ | TB(0) | CM(8)
Re: タイトルなし
たけしさん

体調不良のため、遅レスごめんなさい。

> 近年は本編後のVシネや小説が既定路線になっていますが、そこに甘えてない?と思ってしまいます。本編が本編なのですから、そこに出し惜しみせずきっちり必要なことは描ききってほしいな、と思います。

私もコレには完全同意ですね。 基本はTVシリーズですから、そこを疎かにしないで欲しいなと、大体のファンは思うはずですよね。
[ 2016/05/07 ] [ 編集 ]
私も最近見ました。結構よかったですね。超魔進チェイサーも出し惜しみせず、ガンガン戦っていたので見応えがありました。痒い所にも手が届く感じで良かったと思いました。ただ、それは本編で痒い所が残っていたからで…。で、ここからグチが始まるんですが(笑)、正直、ドライブ本編にはかなり不満が残っているんですよね。「なんでここやらなかったの?」といった点がかなりあったという風に感じています。近年は本編後のVシネや小説が既定路線になっていますが、そこに甘えてない?と思ってしまいます。本編が本編なのですから、そこに出し惜しみせずきっちり必要なことは描ききってほしいな、と思います。
[ 2016/05/03 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
takaさん

詳細な解説どうもありがとうございました。 私も小説版仮面ライダーマッハを今度読んでみたいと思います。 
[ 2016/05/02 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
通りすがりの超デッドヒートさん

初めまして。 書き込みありがとうございます。 小説の仮面ライダードライブも面白そうですね。 今度買って読んでみたいと思います。 ロイミュード画集も興味深そうですね。 仮面ライダーハートもどのような姿で誰と戦うのか、今から楽しみです。
[ 2016/05/02 ] [ 編集 ]
本編の方も、剛が蛮野の息子であるという事以外でロイミュードをあんなにも憎んでいた理由や、マッハになった経緯なども明かされ、満足できる内容だったかと。
『MOVIE 大戦ジェネシス』のラストで無事に結婚式を挙げた進ノ介と霧子ですが、あの後にある大事件が起こり、結婚披露パーティが中止になっていたことが明かされます。
そして、その2年後に改めてパーティが開かれる事になり、剛が日本へ帰国する所から物語は始まるんですが、そこからは怒涛の展開の連続でページを捲る手が止まらず。
TV 本編のゲストキャラも多数再登場してその後が丁寧に描写されてましたし、『チェイサー』には恐らく役者さんの都合で出なかったであろう、本願寺さんと究ちゃんもたっぷり活躍しますし、その他意外な人物の活躍や、ハート復活への布石も入っていて読み応えがあります。
ただ、『Type -TOKUJO 』のアニマシステムや前述の映画の出来事などもかなり密接に話に関わってくるので、そちらも見ていないと置いてけぼりを喰らう可能性もありますが(笑)
最後に長文大変失礼しましたm(__)m
[ 2016/05/01 ] [ 編集 ]
この『小説 マッハサーガ』ですが、Vシネマ以上によくできていたと思います。
全体的な構成は『小説 クウガ』に近いです。
最初に簡単なキャラ紹介があり、本編が270ページ程、最後に「ドライブ全史」として作中の出来事が時系列順に整理されてるんですが、ただ羅列されてるだけでなく、蛮野とクリムがロイミュード製作に至った経緯や、TV第11話までコアが破壊されることなくメディックが眠ったままだった理由など、映像作品で明かされなかった部分までかなり細かく作り込んであります。
[ 2016/05/01 ] [ 編集 ]
余談ですが、ドライブのTV最終回の直前に開催された、ドライブの映画オールナイト企画で製作陣が語っていたのですが、『W』以降のライダーの舞台は全て風都の近くに存在している、という裏設定があります。
なので、映画『MOVIE 大戦フルスロットル』で背景に風都タワーが映るシーンがあります。
エンジェルがチェイサーに負けたのは、恐らくチェイスが自分が提唱する究極の平和を拒んだ事で、精神的に動揺していたからじゃないですかね・・・。

あと、『マッハ/ハート』は『小説 マッハサーガ』の更に後日談という事なんで、小説は是非読んでおく事をお薦めします。
小説は映画『超MOVIE 大戦ジェネシス』から2年後の2017年12月24日から2018年1月7日までの物語なんで、ドライブサーガ第2弾はそれ以降という事になりますね。
[ 2016/05/01 ] [ 編集 ]
毎日、楽しみに拝見させて頂いています。
Vシネチェイサーをご覧になったら、小説のマッハサーガも併せてお読みになるのがおすすめです。
テレビシリーズでの剛の行動に隠された心情の描写や小説オリジナルのフォームチェンジもあり、私は興味深く読みました。
後、これは余談ですが、先日ホビージャパン社から発売されたロイミュードの画集に、「融合再生」なる立体作品が掲載されていました。
ハート・ブレン・メディックが再生復活中という説明でしたが、これが竹谷先生独自のものなのか、それとも仮面ライダーハートに繋がるのか、個人的には気になっています。
長文失礼しました。
[ 2016/04/30 ] [ 編集 ]
コメントの投稿

コメント欄書き込みの際、下記の点をご注意願います。

・無記名での書き込み
・感情的なだけの批判、罵倒、悪口等
・コメントを公共の場と認識していない、乱雑な態度の書き込み
・ブログの記事内容に関係が無い、宣伝目的のスパム的な書き込み

コメントを頂いた際、上記のような書込であると管理人が判断した場合、非公開もしくは削除させて頂く場合がございます。
コメント欄のIPアドレスはすべて記録しており、状況により、顧問弁護士に相談する場合もございます。
くれぐれも、公共の場であるという認識と、節度ある文章を心がけて頂きたく、何卒よろしくお願いいたします。














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
Ads
プロフィール

コバタケ

Author:コバタケ
特撮好きの一般人です

Blog内検索
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
過去ログ

2017年 08月 【35件】
2017年 07月 【75件】
2017年 06月 【75件】
2017年 05月 【77件】
2017年 04月 【86件】
2017年 03月 【92件】
2017年 02月 【86件】
2017年 01月 【88件】
2016年 12月 【65件】
2016年 11月 【68件】
2016年 10月 【69件】
2016年 09月 【66件】
2016年 08月 【62件】
2016年 07月 【70件】
2016年 06月 【72件】
2016年 05月 【64件】
2016年 04月 【69件】
2016年 03月 【76件】
2016年 02月 【63件】
2016年 01月 【68件】
2015年 12月 【76件】
2015年 11月 【76件】
2015年 10月 【77件】
2015年 09月 【63件】
2015年 08月 【65件】
2015年 07月 【67件】
2015年 06月 【62件】
2015年 05月 【64件】
2015年 04月 【61件】
2015年 03月 【63件】
2015年 02月 【62件】
2015年 01月 【68件】
2014年 12月 【78件】
2014年 11月 【67件】
2014年 10月 【71件】
2014年 09月 【54件】
2014年 08月 【58件】
2014年 07月 【66件】
2014年 06月 【66件】
2014年 05月 【81件】
2014年 04月 【62件】
2014年 03月 【84件】
2014年 02月 【53件】
2014年 01月 【36件】
2013年 12月 【55件】
2013年 11月 【40件】
2013年 10月 【36件】
2013年 09月 【32件】
2013年 08月 【30件】
2013年 07月 【38件】
2013年 06月 【40件】
2013年 05月 【33件】
2013年 04月 【30件】
2013年 03月 【31件】
2013年 02月 【30件】
2013年 01月 【30件】
2012年 12月 【35件】
2012年 11月 【28件】
2012年 10月 【27件】
2012年 09月 【25件】
2012年 08月 【21件】
2012年 07月 【11件】
2012年 06月 【15件】
2012年 05月 【16件】
2012年 04月 【14件】
2012年 03月 【23件】
2012年 02月 【29件】
2012年 01月 【18件】
2011年 12月 【26件】
2011年 11月 【14件】
2011年 10月 【14件】
2011年 09月 【8件】
2011年 08月 【14件】
2011年 07月 【11件】
2011年 06月 【13件】
2011年 05月 【9件】
2011年 04月 【3件】

カテゴリ
CTR
Twitter